A008

よくあるご質問・お問合わせ


補償内容 車両保険 限定カバー型

※正式名称:車両危険限定補償特約

ご契約のお車が偶然の事故に遭い、相手車両が確認されている場合、または盗難などにより発生したお車の損害額について、免責金額を差し引いた額を保険金額を限度にお支払いいたします。

こんな場合に補償されます

ケース1
車と車の事故(相手が特定できた場合)。
ケース2
火災・爆発・台風・洪水などによる損傷。

その他お支払いされるケース

  1. 1.車同士(原付自転車を含む)の事故
  2. 2.盗難
  3. 3.落書き・ガラスの破損 ・いたずら
  4. 4.落下物・飛来物による損傷

一般条件(ワイドカバー型)との違い

それぞれの対象となる事故と補償範囲は以下のとおりです。

主な事故の種類 ワイドカバー型
(一般条件)
限定カバー型
火災・爆発・盗難・台風・洪水・高潮
他の車(原付自転車を含む)との衝突・接触で、相手の車およびその運転者または所有者が確認された場合
他の車(原付自転車を含む)との衝突・接触で、相手の車およびその運転者または所有者が不明の場合(あて逃げなど) ×
車以外の物との衝突・接触(電柱やブロック屏に自分でぶつけた場合など) ×
落書き・窓ガラス破損・いたずら※
分損の場合
  • ※ご契約のお車の運行中の損害や、他の自動車との衝突・接触によるもの損害を除く

補償されない主な範囲

  1. 1.車庫入れの失敗などによる損傷
  2. 2.転落・転覆
  3. 3.自転車との事故
  4. 4.相手はあるが、相手とは接触せずに電柱などに衝突した事故
  5. 5.電柱、ガードレールに衝突した場合(相手のいない単独事故)
  6. 6.あて逃げ(相手を特定できない事故)
  7. 7.保険契約者、被保険者または保険金を受け取るべき者の故意
  8. 8.地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  9. 9.無資格運転または酒に酔ってもしくは麻薬等により正常な運転ができないおそれのある状態で運転している場合に生じた損害
  10. 10.被保険自動車に存在する欠陥、腐食その他自然の消耗
  11. 11.故障損害
  12. 12.タイヤ(チューブを含む)に生じた単独損害(ただし、火災・盗難による場合を除く)

もっと補償を充実させるには

免責ゼロ特約

相手車両が確認できている場合の車と車の事故において、免責金額が5万円となる場合でも、免責金額を0円とし保険金をお支払いいたします。

>> 詳しくはこちら

お見積り・お申込みはこちら

ページの先頭に戻る



DA140808-1