A040

よくあるご質問・お問合わせ


補償内容 地震等による死亡一時金特約

※正式名称:地震・噴火・津波による被保険者死亡一時金支払特約

地震・噴火・津波による傷害が原因で、被保険者(※)が事故の日を含め180日以内に亡くなった場合、被保険者1名につき300万円を被保険者の法定相続人にお支払いします。

当社のみ!

  • ※被保険者の範囲はご契約のプランにより異なります。

万一の災害に備えるため、お客様のニーズにお応えして登場した特約です。

ご存知ですか? 地震・噴火・津波によって被保険者が亡くなった場合は、人身傷害保険では補償されません。

通常、人身傷害保険では、地震・噴火・津波によって被保険者が亡くなった場合は補償の対象外となります。

本特約は、東日本大震災以降、地震等による人身損害の補償を望む、多くのお客様からのご要望にお応えし、地震・噴火・津波による傷害で亡くなった被保険者のご家族の方の生活を補償するため、一時金をお支払いするというものです。

こんな場合に補償されます

地震・噴火・津波によって被保険者が亡くなった場合に補償されます。

地震 噴火 津波

補償の対象者

本人(記名被保険者)を中心に「本人のみ補償型」、「夫婦のみ補償型」、「家族補償型」の3つのタイプからお選びいただけます。

本人のみ補償型(本人のみ補償)

夫婦のみ補償型(本人、配偶者まで補償)

家族補償型(本人、配偶者、同居の親族※、別居の未婚の子※まで補償)

※同居の親族および別居の未婚の子は、記名被保険者またはその配偶者と生計を共にするものをいいます。

お支払いする主な保険金

地震等による死亡一時金特約… 被保険者が地震・噴火・津波に起因する傷害により、その直接の結果として事故の日からその日を含めて180日以内に死亡した場合に、被保険者1名につき300万円を被保険者死亡一時金として被保険者の法定相続人にお支払いします。家族を対象とした「家族補償型」、夫婦のみを対象とした「夫婦のみ補償型」、記名被保険者のみを対象とした「本人のみ補償型」の3種類があります。

ご付帯にあたっての注意事項

  • ・本特約は保険期間中途での付帯およびプランの変更は原則できません。
  • ・大規模地震対策特別措置法に基づく警戒宣言が発せられた場合など、引受を制限させていただくことがあります。

もっと補償を充実させるには

地震等による車両全損一時金特約

地震・噴火・津波によってお車に損害が発生し、全損となった場合に、50万円を記名被保険者にお支払いします。

>> 詳しくはこちら

ページの先頭に戻る



DM170110-2